タイルライフのトップ > 火色音(ひいろね)

火色音(ひいろね)

オーソドックスな土物の表情と質感が、焼き物の本来の彩りを感じさせるタイルです。

セミ面

ラフ面

二丁掛タイプ

セミ面

ラフ面

30ボーダー(セミ面)

役物

セミ面

ラフ面

30ボーダー

注意点

商品の留意点  
●接着剤張り、モルタル施工共用商品です。  
●色番N4からN7については環元焼成のため、タイル表面と内側の色が異なります。  
●はるかべ工法での空目地施工の場合、タイル小端面から裏あしが見えます。  
●目地幅は縦8mm、横10mmが推奨です。  
●30ボーダーは色番によって裏あしの方向が異なります。現物サンプルにてご確認ください。  
●濃色のタイルは虹彩現象が目立つ場合があります。詳しくはカタログをご参照ください。  
●目地施工については、イナメジアルファシリーズをご採用いただければ、タイルの趣が一層引き立ちます。  
●キッチンバック等では使用できません。  
●標準価格およびあたり枚数にロスは含まれていません。  
 
施工上のご注意  
●外装壁[はるかべ工法・モルタル張り共用]の共通注意事項(カタログ)をご覧ください。  
●接着剤は「はるかべ工法専用接着剤」をご使用ください。  
●セミ面は、塗り目地する場合にはイナメジアルファNシリーズをご使用ください。表面に目地残りする場合がありますので、その場合は酸洗いを行ってください。  
●ラフ面は凹凸面のため塗り目地はできません。目地詰めする場合は、1本目地詰めをしてください。  
 
警告  
●はるかべ工法の場合、突きつけ目地施工はしないでください。剥離や欠けの原因になります。  
●モルタル施工の場合、突きつけ目地、空(から)目地施工はしないでください。剥離や欠けの原因になります。少なくともタイル長手方向の目地は必ず充填してください。  
 
注意  
●はるかべ工法の場合、漏水等のトラブルを防ぐために、下地側での防水処理(防水紙・防水テープの取付け)を必ず行ってください。  
●タイルの縁や角に尖った部分があるため、強くぶつかるとけがをする可能性があります。

関連記事