タイルライフのトップ副資材 > 見切り材 (壁用)

見切り材 (壁用)

内壁の端部や出隅、入隅の納め材としてご活用ください。

壁見切りRと出隅コーナー(シルバー)の使用例

壁見切りR(ホワイト)使用箇所の拡大

壁見切りR

壁見切りR シルバー 6mmタイプ

納まり図

色はシルバーとホワイトの2タイプあります。 
出隅やカウンター端部を丸く優しい印象に納めることができる見切り材です。

断面図

6mmタイプ

8mmタイプ

厚みは6mmと8mmの2タイプあります。

商品ページへのリンク

ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

壁見切りR用 出隅コーナー部材

6R用出隅コーナー部材 シルバー

納まり例

商品ページへのリンク

厚みは6mmと8mmの2タイプあります。 
ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

壁見切りL

壁見切りL シルバー 10mmタイプ

納まり図

端部や出隅をすっきり納めたり、タイル間のアクセントとして使うことができる見切材です。

断面図

6mmタイプ

8mmタイプ

10mmタイプ

13mmタイプ

厚みは6mmと8mmと10mmと13mmの4タイプあります。

商品ページへのリンク

ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

壁見切りC

壁見切りC ホワイト

納まり図 出隅の場合

納まり図 入隅の場合

凹凸のあるタイルの入隅・出隅をすっきりと納められます。

断面図

10mmタイプ

8mmタイプ

厚みは8mmと10mmの2タイプあります。

商品ページへのリンク

ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

壁見切りJ

切断の難しいガラスモザイクも綺麗に納められます。

断面図

7mmタイプ

9mmタイプ

厚みは7mmと9mmの2タイプあります。

商品ページへのリンク

ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

壁見切りU

タイル間に華やかなアクセントとして使うことができる見切り材です。

断面図

15mmタイプ

25mmタイプ

サイズは15mmと25mmの2タイプあります。

商品ページへのリンク

ご注文やサンプルのご依頼は、下記をクリックして各商品の詳細ページをご覧ください。

装飾見切り材(壁用・床用)一覧表

注意点

商品の留意点  
●色番のSはシルバー、PGはゴールド、Wはホワイト、MBはブラックを、また壁見切りJ、C、R、Lの数字の6から13は適合タイル厚さを、壁見切りUの数字の15、25は見切り材の幅を示しています。  
●製法上、壁見切りRと出隅コーナー部材の色合いは異なります。  
●トイレや排水口等に使用する強酸・強アルカリ性の洗剤や塩素系漂白剤、カビ除去剤等は使用しないでください。  
 
施工上のご注意  
[全形状共通]  
●切断には材質に合った金ノコまたはスライド丸ノコを使用の上、表面より切断してください。  
●セメント目地でアルミ素材、塗膜が傷むことがあります。タイルの目地詰めをする際は、表面に養生テープを張って目地が触れないようにし、付着した場合は直ちに取り除いてください。  
●見切り材とタイルは突き付けで施工します。見切り材とタイル間の隙間に目地材が入り込まないよう、注意して施工してください。  
 
[壁見切りJ、C、R、L]  
●タイル張りに使用する接着剤で見切り材を張り付け、その上に再度接着剤を塗ってタイルを施工してください。  
●幅30mm以下のタイルでは、見切り材の段差でタイルが傾きやすいので注意して施工してください。  
 
[壁見切りJ]  
●目地詰め後、見切り材とタイルの隙間に入り込んだ目地材は、濡らしたウエスを巻いたヘラなどを用いてかき取ってください。  
●切断面に3mm以上の欠けがあるタイルは壁見切りJでは隠すことができませんので、交換・研磨等を行い、仮並べをしてから施工してください。  
 
[出隅コーナー部材]  
●出隅コーナー部材は壁見切り材の取り付け方向によって、方向性が生じます。施工をする際はご注意ください。  
●出隅コーナー部材は挿入部に接着剤を少量つけて挿入部溝をSM‐2700Rの突起部に合わせて差込んでください。  
 
[壁見切りU]  
●タイル張りに使用する接着剤で見切り材を張り付けてください。

関連記事