タイルライフのトップウッドデッキ > ムク材

ムク材

ハンディウッド『ムク材』は、中空部分がなく全て同素材の無垢材です。 
角欠けに強いため、台車などが通行する場所でも安心して使用可能です。 
切断などの加工やビス止めでの施工など、天然木材と同じように扱えるため、複雑な形状のデッキや屋外ファニチャー、造作に最適です。 
また、天然木材現場の補修やリニューアルにもご利用いただけます。

ムク材の特長と用途

加工の自由度の高さ

R形状

テーブル・ベンチ

中空部分が無いため加工の自由度が高く、R形状などの複雑な形状部分や屋外ファニチャーなどにも最適です。

角欠けに強い

中空部分のある材料における 頻繁な台車の通行時の角欠け例

重歩行、階段部、台車などが通行する場所等でも安心してご使用いただけます。

屋外の過酷な使用環境で安定した性能を発揮

天然木材は屋外での吸水・吸湿と乾燥を繰り返すことで、寸法変化などの変形や、割れ・ささくれなどの劣化を引き起こしていました。 
 
グラフはハンディウッドムク材、他社合成木材、天然木材(セランガンバツ)をそれぞれ60 日間吸水させた後、乾燥させた実験の結果です。 
ハンディウッドムク材は天然木材や他社合成木材に比べて吸水率が低く、なおかつ乾燥後には元の重量に戻り、歪み等の変形も他社合成木材や天然木材と比べてごくわずかに留まることが確認できます。

ムク材物性データ

※この表のハンディウッドの数値は実測値(2012)です。保証値及び設計値ではありません。

ムク材 デッキ

神奈川県 温泉 / ムク材25-145閉 脳天ビス止め工法

天然木材デッキのリニューアルに最適

従来の再生木材ではなかった高いナチュラル感を持つハンディウッドムク材なら天然木材デッキのリニューアルに最適です。 
景観の印象を壊すことなく、全面リニューアル、部分リニューアルのいずれでも可能です。 
 
スピード施工が可能なQCS工法であれば、リニューアル工事に伴う施設の休止期間を短縮できます。

ムク材 デッキの施工方法

天然木材デッキでよく見られる一般的な工法。 
ビス止め位置の自由度が高いため、天然木材デッキと同じ仕上がりが可能です。

『脳天ビス止め工法』の説明はこちら >>

ムク材 デッキの部材一覧

ムク材 デッキのカラーバリエーション

デッキ材(中空材)との色味やテクスチャーは若干異なります。

ムク角材 (ベンチ・テーブル・各種造作)

リアルな古木風

デッキ材の表面

角材の表面

デッキ材が滑りにくい表層デザインを採用しているのに比べ、造作に最適な古木風の表面にしています。

R形状

中空部分が無く加工が容易なため、現場に合わせて様々なR形状に対応可能です。

リニューアル

既存のフレームを活かしたテーブル・ベンチのリニューアルが可能です。

ベンチ設計例

全てハンディウッドで製作したベンチの例

ムク角材の部材一覧

ムク角材のカラーバリエーション

デッキ材(中空材)との色味やテクスチャーは若干異なります。

ムク角材の使用例

山道の階段

路盤(インターロッキング)

土留

フェンス

サイン

路盤・フェンス 他

ムク材の特性

天然木材のような、やや大きなバラつきがあります。 
ムク材は天然木材と並べて置いても違和感のない事を目指して開発した素材です。そのため、一本一本が異なる天然木材のように表面テクスチャー、色、断面寸法等のバラつきの範囲を大きくしています。 
 
切断面には「す」があります。 
製法により、ムク材の切断面には「す」がありますが、性能上の問題はありません。

関連ページ