タイルライフのトップウッドデッキ > メンテナンス&注意事項

メンテナンス&注意事項

ハンディウッドの「メンテナンス&注意事項」について説明します。

メンテナンス

普段のお手入れ

長く美しい状態でお使いいただくため、2〜3ヶ月に1 度のお手入れをお勧めします。 
※お手入れ道具:ほうき(掃除機)、デッキブラシ、中性洗剤

ほうきでほこりやゴミを取り除きます。

シミなどの汚れがある場合は中性洗剤を含ませたデッキブラシなどで ブラシ掛けしてください。 
デッキ表面の溝方向に沿ってブラシ掛けすると汚れが落ちやすくなります。

最後にきれいな水を含ませたデッキブラシで表面をブラシ掛けしてください。 
中性洗剤がデッキ表面に残らないようにするためと、落した汚れが 再度つくことのないようにするためです。

傷やタバコの焦げ目には

タバコによる焦げ目や、中性洗剤で落ちない汚れはサンドペーパーで汚れの部分をこすることで目立たなくなります。

デッキの溝方向に向かってサンドペーパー掛けすると、補修あとが目立ちにくくなります。 
 
※お手入れ道具:サンドペーパー(# 40 程度)

注意事項

設計・施工上の注意

●デッキ材の材長は2m以下 
取り回しや熱による影響を考慮し、デッキ材の材長は2m以下で設計・施工して下さい。 
3m材はカットした上でのご使用を前提としています。 
●目地・クリアランスを確保 
ハンディウッドは熱の影響により伸縮します。 
そのため部材間の目地、躯体や周囲の壁とのクリアランスは、デッキ:5mm以上、ルーバー:10mm以上を確保して設計・施工して下さい。 
●スパン等の規定寸法の遵守 
デッキの根太スパン、ルーバーの支持スパン等、規定の設計寸法を守ってください。 
●ビス又はボルトナットによる固定 
ハンディウッドの固定は釘や接着剤による固定はできません。 
ビス等の締め付け部品(指定品)は規定本数を使い、十分な締め付けを行ってください。 
施工時には必ず下穴をあけ、斜め打ちは避け下さい。 
また、ビス止め位置は規定の寸法を守ってください。(木口から20mm 以上、側面から17.5mm 以上) 
●水平を保って平積み保管 
ハンディウッドは立てかけたまま保管せず、平積みとしてください。輪木は300mm 程度のピッチで敷いて下さい。 
●寸法取り前にデッキ材端部を垂直にカット 
ハンディウッドは伸縮を考慮し、定尺(呼び寸)より若干長めにラフカットした状態で納品されます。 
施工前に直角にカット(かね出し)した上で寸法取りして下さい。 
●塗装は避けて下さい 
材料の性質上塗装はできません。塗装しなくても美しい状態を保つ事が出来ます。

製品の特性

●天然木のようなバラツキ 
ハンディウッドはリサイクル材を使用しているため、材料によって色のばらつきがあったり表面に多少の他物質の混入が見られることがありますが品質には問題ありません。 
●中空材と無垢材の違い 
ハンディウッドの中空材と無垢材は、製品の製造方法が異なるため、色、テクスチャー(感触・質感)など風合いが異なります。 
表面と裏面の仕上がりに違いがあります。また無垢材の切断面には「す」があります。 
●表面の研磨屑により、色移りする場合があります。 
●長時間直射日光等を受ける場所に設置したものは、紫外線により多少の退色が見られる場合があります。 
●埃やゴミ等の付着により、もらいカビが発生する事があります。

使用上の注意

●日差しが強いときはハンディウッドの表面温度が上昇します。素足で歩く際はご注意ください。 
●本製品に火気を近づけると火災の恐れがあり大変危険ですので絶対に避けてください。 
また、変形の恐れがありますので本製品の周辺で火を燃やしたり加熱したりしないでください。 
●本製品の上に重量物を置く場合は荷重が分散するよう敷板などをご使用ください。 
●製品に強い衝撃を与えたり、乱暴に扱ったりすると破損の恐れがあります。 
目的以外の用途でのご使用はおやめください。 
●製品に灯油やガソリン等の有機溶剤が付着した場合は変色、変形の要因となりますのですぐにふき取ってください。

サンプルのご依頼

以下の商品ページよりお申し込みください。 
●サイズ別のご用意がないため、色や風合いの確認用カットサンプルとなります。 
●デッキ材、ルーバー材、ビーム材・ランバー材の共通サンプルとなります。 
●ムク材のサンプルはご用意いたしておりません。

関連ページ

※ご注文は「部材一覧表」を利用すると便利です。