タイルライフのトップコラム

目地のカラー・面積について

前回は、最近めざましくいろんな機能を持つ目地材が増えている・・
というお話をしましたね♪

前回のコラムはこちら >>「キッチン・浴室など水回りのタイル目地

 

今回は目地材のカラー・面積などについて。
選び方で大きく雰囲気を変えるということが可能だというテーマです(^o^)

HouseNote tutti キッチン

 

まずは雰囲気づくりに効果の大きい目地材のカラーについて!
実際同じタイルでも、目地の色に影響されて
雰囲気が微妙に違ってきます!

まずは迷ったら・・
モノトーンか同系色の目地材を選ぶと1番調和しやすいです♪

タイルによっては、コントラストのある色をうまく選べば
印象がとっても変わって楽しめます!

 

例をあげてみると・・

【無難に白を合わせた場合】
ピンクタイルに白目地

すっきりシンプルな印象です♪

 

【タイルと似た色を合わせた場合】

一体感もあってなんとなく柔らかい印象ですね♪

 

【少し色味をプラスしたい場合】

ピンクと相性の良い薄めのグレーを選んでみました。
良い感じですね♪

 

目地色は白かグレーだけと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、
こんなカラフルな「インテリアカラー目地」というものもあります(^^)/
インテリアカラー目地

 

 

目地の面積について(^^)

タイルの色や目地色のイメージができた時点で
次に検討するのは目地の面積です。

当然ですがタイルのサイズを変えることで
目地の面積も変わり、全体のイメージも変わるんです!

【今流行中で飽きのこないホワイトタイルにライトグレー目地の場合】
 

上の写真はタイルの色・目地色は同じで、タイルのサイズが違うだけです。
印象、雰囲気が大きく違いますね♪

 

タイルのイメージを大きく変える目地。

タイルの形状・カラー・テクスチャー、求める雰囲気によって
いろんな選択が可能です V(^o^)V

目地材はこちら>>

タイルライフ 中村

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加