タイルライフのトップタイルの知識タイルDIY > 外壁タイル(圧着貼り)step タイルの貼付け
商品を検索する
初めての方へ
セールや新着情報をお知らせ! メールマガジン
商品カテゴリ
営業日カレンダー
 6月の営業カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
営業時間 8:30〜17:30
24時間注文OK! インターネット受注システム

タイルDIY

外壁タイル(圧着貼り)

関連動画はこちら
壁タイル貼り方1下地の調整壁タイル貼り方2基準タイル貼り壁タイル貼り方4目地詰め
step 3 タイルの貼付け
くし目コテを使い4〜6mm程度の均一な厚みで、貼付けモルタルを下地に塗り付けていきます。

※貼付けモルタルは混練りから施工終了まで、60分以内で使用するようにし、
塗り置き時間は夏期で30分、冬季で40分以内とします。

広い範囲を貼付ける場合は、水糸を施工の基準として、取り付けます。

貼付けモルタルの上から、下地に押し付けるようにタイルを貼っていきます。
タイル周辺からモルタルがはみ出すくらい、入念に叩き押さえを行います。
(あらかじめ取り付けた水糸等に沿ってよく平らに貼り付けます)

1回で貼り付ける面積を2m2以内とし、再び、
貼付けモルタルの塗布、タイルの貼付け(必要があれば基準貼りから)と作業を繰り返します。

タイルの貼付けが終了したら、再度目地幅の微調整を行います。

最後に目地詰めの準備として、貼付けモルタルの閉まり具合を見計らって、目地部分の掃除を行っておきます。